世界中からネットで話題の動画や旬ネタなど届けるよ♪

世界の人口分布が緯度と経度ごと視覚的に分かるデータマップが凄い!

image radicalcartography.net

少し前のものになりますが、マジカル地図製作者として知られるハーバード大学院のビル・ランキンさんが、2,000年頃の世界の人口分布が経度・緯度ごとにて視覚的に分かるデータマップを考案しています。

これらマップから興味深い事実を図り知ることが出来るようになっています。


world-pop-latitude
緯度(latitude)別
人口は極めて北に偏りがちで、世界の人口のおよそ88%が、北緯27度(日本の沖縄辺り)までの半分ほどの北半球に住んでいることが分かります。

ランキンさんの分析によると、北半球と南半球を共にに取って見ると、世界の人口は平均して赤道から24度の辺りまでに住んでいることが分かると言っています。

world-pop-longitude
経度(longitude)別

radicalcartography.net via geekosystem.com

2010年、2020年、2030年…とこれらマップがどう変化するのかも興味をそそる所ですね。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク




2013年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログについて

アーカイブ