【画像】カナダ国会議事堂にユーモラスな格好をした石の守護者を発見(写真4枚)

image imgur.com

カナダの首都オタワの国会議事堂は、ネオゴシック様式の石造りの建物で高さ約92メートル誇る平和の塔を含む中央棟と西棟・東棟の三棟で構成されており、国のシンボルや観光スポットにもなっています。

そして議事堂の玄関口となる平和の塔入り口の左側と右側を、古代ギリシャ由来の神聖な石の守護者から見守られているそうです。が、右側の守護者の方が示している格好が如何にもユーモラスだと海外リンク投稿サイト「Reddit」にてその写真が紹介されていました。

一体どんな格好をしているというのか?写真4枚目に注目してご覧ください。


sacred-guardians01
見よ!これは、カナダの議会である。人に与える輝かしい光景です。

sacred-guardians02
これは、カナダの民主主義自体への入り口です。2つの古代の石の守護者によって守られています。

sacred-guardians03
左側には、獰猛で威厳のあるライオンがいます。

sacred-guardians04
右側には、必死に勃起を隠そうとする知恵遅れのユニコーンがいます。

こんなの知ってしまったら、もしカナダ国会議事堂へ観光に行った時など笑い過ぎて入り口でひっくり返ること必至ですね。

via reddit.com


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes