屋根の上に犬がいた!大地震の津波から3週間後に無事保護=動画=

東日本大地震から3週間の4月1日に、宮城県気仙沼市の沖合約1.8キロメートルの地点で、津波で流された家の屋根にがいるのを第3管区海上保安本部の特殊救難隊によって発見され無事保護されたそうです。以下動画。


最初、救難隊員が屋根へ降りて救助しようとしたものの、犬が残骸の中へ逃げ込んでしまったため一旦救助を断念したそうですが、(この動画にはありませんが)約1時間後に救助艇で再度現場へ向かい、担架に乗ったところを無事保護されたそうです。

(P.S)

オーナーとのうれしい再会。涙が出ますね。


ブログランキングへ投票お願いします。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes