【グアテマラ】泥流発生で生き埋めになったワンちゃんが18時間後に無事救出される感動の瞬間(動画)

5月31日の朝、中米グアテマラ北西部のサン・ペドロ・ネクタ近くの村ジョヤグランデ付近で、泥流発生によって何戸かの家が飲みこまれて倒壊、数人の方が亡くなったそうですが、埋もれた犠牲者を救助隊員らが捜索にあたる中、瓦礫の下から何やら叩くような音が聞こえたので、生存者が居ると仮定し掘り始めると場所に近づくにつれて今度は吠える声がします。そこで生き埋めとなって18時間経っているにも関わらず犬が生存していることが分かったとのことです。

泥に包まれた瓦礫の下から徐々に姿を現すワンちゃん(さぞ苦しかったことでしょう)。救助隊員らがスコップや素手で丁寧に掘って救出する感動的な瞬間をとらえたニュース映像をご覧ください。


rucky-dog-rescue-drama02

rucky-dog-rescue-drama03

ちなみに、犬の容態は脱水症状と軽傷を受けただけで大丈夫とのこと(ホントに良かった)。それから救助隊員らは、この犬にスペイン語で幸運な者を意味するAfortunadoと名前を付けたそうです。まさにラッキーというか奇跡というか、しかも強い生命力を持った犬ですね。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes