酷過ぎる・・・ベルリン・マラソンで世界新のゴール直前、とんだ邪魔者が乱入するハプニング(動画)

ドイツで29日に開催されたベルリン・マラソンで、ケニアのウィルソン・キプサング選手(31歳)が、2時間3分23秒の世界記録で優勝を飾ったそうですが、そんな歴史的な瞬間に、事もあろうにゴール手前10メートル付近から邪魔者がコースに入って並走し、先にゴールテープを切ってしまうという許しがたい行動を取ったそうです。

せっかくの栄光のゴールが、黄色いシャツを着た男性によって台無しに…


berlin-marathon-happening02

ひとりの心無い行動がキプサング選手の気分をどれほど害したことか推して知るべしです。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes