薄型テレビを高速回転させたら凄い事に(動画)

薄型テレビを高速回転させると何とも素晴らしい3Dアニメーション彫刻が作成されるのです。

これは、ECAL(ローザンヌ美術大学:スイス)のBenjamin Muzzinさんによる卒業プロジェクト『Full Turn』。実験装置に取りつけられた薄型テレビと背中合わせに配置された2個のスクリーンが回転と連動。その残像によって、画面に表示される図形がキネティックライト(動く光)の彫刻に変身するのだそうです。


full-turn02

full-turn03

Full Turn ECAL/Benjamin Muzzin from ECAL on Vimeo.

via Full Turn


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes