危険すぎる!燃え盛る溶岩湖に忍び寄る命知らずの科学者(動画)

世界で最も危険なキングオブ火山と呼ばれるニイラゴンゴ山(コンゴ)で、科学者が火口にある燃えたぎる溶岩湖に接近し、研究サンプルを採取するという非常に危険極まりない作業を行う様子を撮影した
BBC
の映像です。もし摂氏1000度以上にもなる溶岩流に体が飲み込まれてしまったら、想像するだけでもハラハラドキドキしてしまいます。



溶岩が常に吹き出して待ち構えているようにも見えます。早く戻れ!さもないと一瞬でトースト状態になっちゃうぜ。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes