カー事故でペンキを被ってしまい真っ白になった家族…南アフリカ

南アフリカののクワズール・ナタール州でブルーのフィアットと白のオペルとが衝突事故を起こしたそうです。フィアットの後部座席にはなんと25リットルものエマルジョンペイント塗料(油や樹脂を水中に乳化した塗料)を積んでいたそうです。そのため衝突のショックでフィアットに乗った家族全員がペンキをまともに被ってしまう真っ白けになるはめになったそうです。


この事故の影響でかなりの交通渋滞となったわけですが、幸いなことに怪我人はいなかったそうです。

ペンキを被った家族にとってはとんだ一日になりましたが、踏んだり蹴ったりとはこういうことを言うのでしょうか。

source dailymail.co.uk


ブログランキングへ投票お願いします。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes