【爆発現象】バックドラフトの恐怖→消防訓練及び火災現場の光景がどう見ても危険レベルMAX!

火災現場で発生するバックドラフトとは、密閉された空間の室内等で不完全燃焼を起こし一酸化炭素が溜まった状態で、窓やドアを開けたりすると激しい勢いで爆発を引き起こしてしまう現象だそうですが、その危険性と恐怖を目の当たりすることが出来る消防訓練及び実際の火災現場で撮影された映像を紹介します。


米ニューヨーク州クイーンズ・サニーサイド地区の火災現場で、消防士らが消火活動中に突然バックドラフト発生。




 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes