【賢い省エネ】ノルウェーのハイウェイに設置された「省エネ自動調光街路灯」の節約効果絶大!(動画)

ノルウェーの首都オスロから程近いKrokkleiva Nes i Holeにあるハイウェイ155の各街路灯に対して、220台のレーダーが装備されており、接近する車両を検知すると道路を明るく照らす(光の強弱調整)仕組みとなっているそうです。


この省エネ自動調光街路灯によって、道路距離9キロ/5.5マイル間で1週間の電気代が2100kWh(キロワットアワー)もの大幅な節約になるということです。

おわりに無駄な(公共)投資は、わずか4.5年後には(財政)破綻に追い込まれるでしょうと締められていますが、確かにおっしゃる通りだと思いますね。日本も省エネ公共投資をもっと推進するべきですね。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes