【陸上】まさに屈強な学生ランナー!男子800メートル走のレースでスパイクが脱げたまま大激走!?(動画)

全米大学室内陸上競技会パトリオットリーグで、男子800メートル走に出場したアメリカのリアム・パーディ選手(ブルーのユニフォーム)がレース中に右足のスパイクが脱げて行方不明になるハプニング、それでも彼は全く動ぜず「そんなの関係ねえ!」とばかりに片足が裸足のまま走り続け、なんとトップでゴールインし優勝します。


おそらく後続のランナーに踵を踏まれてスパイクが脱げたのでしょうが、普通ここまで走れるかな?相当な実力が無いと出来ない技だよね。

via @PatriotLeagueTV




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes