【大学女子陸上】過酷な3,000メートル障害の計7回の水濠越えでユニフォームが大変なことに…(動画)

陸上競技の中でも非常に過酷とされる種目の3,000メートル障害。完走するためにはには途中障害物を28回と水濠を7回も超えなければなりません。

ある学生陸上競技会の大学女子3,000メートル障害のレースで、水深最大70cmの水濠越えを繰り返すうちに、ユニフォームをびしょ濡れにしながらの選手たちの力走ぶりが捉えられています。


university-womens-3000m-steeplechase02

university-womens-3000m-steeplechase03

疲れている選手ほど、障害物のより近く(深い部分)で着地してしまうから尚更水を浴びてしまうんですね。まさにサバイバルレース!




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes