【未確認生物】世界で最も深い海に生息していた新種の深海魚を発見(動画)

ドイツのシュミット海洋研究所の研究船が、マリアナ海溝の水深8,143メートルの位置で優雅に泳ぐ奇妙な形状をした深海魚を撮影することに成功しています。

寒冷な海あるいは深海に生息する魚種で知られるクサウオ科のどれ一つにも当てはまらない新種だとのことで科学者を驚かせているそうです。


world-deepest-known-fish02

その形状はというと、白く透明な胴体にイルカとそっくりな頭が付いているかのようで非常にミステリアスに映ります。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes