飛行機の離着陸は命がけ!?世界で最も短い滑走路(全長400メートル)を持つサバ空港(動画)

カリブ海に浮かぶオランダ領サバ島にあるファンチョ・E・ヨラウスクィン飛行場(別名:サバ空港)は。世界で最も短い滑走路(全長400メートル)を持つ商業空港として有名です。

滑走路の両端は約20メートルの切り立った断崖絶壁で、機体が少しでもオーバランでもしようものなら崖の上から海にドボンだそうです。当然ジェット機の離着陸には全く距離が足りませんから、空港を利用するのは主に小型飛行機やヘリコプターだということです。

離着陸の度にパイロットや乗客が肝を冷やしそうな光景を映像でご覧ください。


world-shortest-runway02


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes