【動画】プロレスデビュー後、わずか2分で病院送りとなった不運な異色レスラー

人生は時として非情なものです。2010年の英国下院総選挙に負け議席を失ったのをきっかけに、元政治家からプロレスラーという異色の道を選んだLembitOpikさん(47歳)が、英ウェールズのウェルシュプールで開催されたプロレスの試合で、腕試しにと急遽参戦でリングに挙がりデビューを果たしたそうですが、いきなり技を掛けられて肋骨を骨折、結局、たった2分で担架に運ばれて病院送りになってしまうという何ともほろ苦いものとなったそうです。まさに不運としか言いようがない、Lembitさんのプロレスデビュー映像をご覧ください。


Lembitさんのやっぱり止めときゃよかったというような声が、今にも聞こえて来そうです。

via arbroath.blogspot.jp


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes