現実のロビンソンクルーソー?!南国の無人島で一人暮らしする86歳のイギリス男性(動画あり)

あなたも南国の無人島で、誰も邪魔されず悠々自適な生活を送って見ますか?イギリス・ヨークシャーの86歳になる男性Brendon Grimshawさんは、1962年に、インド洋ど真ん中、セーシェルMoyenneの小さな無人島を8,000ポンド(約102万円)で購入し、以来、長い年月を島で一人暮らしているそうです。もちろん、Brendon さんは、何も船が難破して島に漂着したわけではありませんが、独力で生活を築いていくという部分では、まさに、小説のロビンソン・クルーソーと同じです。



© BBC

無人島で天蓋孤独なBrendonさん、さぞかし寂しいだろうなと思いきや、そんな心配は不要なようです。Moyenneに土着のゾウガメを再導入することに年間を過ごし、現在、世界最小の国立公園のひとつに指定されている場所の中にある、その小さな島で、120匹ものたくさんのゾウガメに囲まれた楽しい生活を送っているそうです。自分の一番好きな人(ゾウガメ)が一緒なら、この上ない幸せです。

ところで、Brendonさんが、1962年に約102万円で購入したという島、今購入するならいくらするんだろうか?その位の価格であれば….。

via arbroath.blogspot.jp


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes