飲み込んだ物が悪すぎた!アカウミガメの珍しい救出劇(写真5枚)

古くから長寿や子宝に恵まれるなど縁起のいい動物として知られるアカウミガメと言えば、食性が強いことから何にでも噛み付く習性があるそうで、人間が海に捨てたゴミを食べ物と誤って食べてしまい死んだ例もいくつかあるそうです。米フロリダ州フロリダ・キーズの海で、ある物を飲み込んだおかげで苦しんでいる99ポンド(45kg)のアカウミガメが発見され救出されたそうです。一体どんな物を飲み込んでしまったのでしょうか?


このアカウミガメが誤って?飲み込んでしまったのは、怒ったら体が約二倍にも膨れ、しかもトゲトゲのメイタイシガキフグだったのです。そのためにフグが喉に引っ掛かり苦しんでいたという訳です。


うぇー、何とかしてくれ。


喉に引っ掛かった原因がコレ。


最終的には、ウミガメの口の中からフグを取り除く治療が施された後に海へ放たれたそうです。二度とフグを飲み込まないようにとにウミガメには望むばかりです。一度痛い目に会えば大丈夫かもね。

via izismile.com


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes