人生はコインの裏表…子供の頃の夢を叶えたロシア男性の悲喜こもごもストーリー

女の子に持てたい!その一心で、子供の頃からひ弱だった少年は、一念発起をして強く逞しい体になろうと、筋肉増強剤を摂取し、ボディビルジムに通い始めたそうです。しかし、悲しいことに、人生のコインには表裏という二つの側面が存在したというお話です。


ひ弱な体だった少年が、ボディビルによってこんなの見事な逞しい体に変身しました。彼の名は、Aziz Shavershianさん、ロシア生まれでシドニーに住んでいたそうです。彼は、早々に、Zyzzという名で知られる人気のボディビルダーとなったそうで、モデル志望者のパーソナルトレーナーになったり、時にはストリッパーとして働いたそうです。さらにプロティンサプリメントの販売もしました。そんなAzizさんの「getting aesthetic」(筋肉を鍛えて美しさを手に入れる)というアイデアに賛同したファンも、FaceBookにいたそうです。

しかし、そのAzizさんが、サウナでの突然死を遂げたことで皆に衝撃を与えたそうです。死因は、原因不明の先天性心臓病によるもの診断されたそうです。この22才のボディービルダーには、亡くなる前から息切れや高血圧の症状があったということですが、ただ22才の若さで、サウナ中に突然死を起こすのは極めて稀なこと、ステロイドが原因とされるべきだったのでしょうか。

ちなみに、ボディビルダーなどの筋肉増強剤に使用されるアナボリックステロイド(蛋白同化ステロイド)は、ドーピング薬物としても知られていますが、副作用による心疾患で亡くなったアスリートも多くいます。Azizさんの死因は、心臓病によるものとされていますが、肉体美を手に入れたいがためのステロイド摂取は重大な健康リスクの可能性があります。彼の死因に直接影響があったかどうかは不明ですが、やはりアナボリック・ステロイド(筋肉増強剤)は、控えるべきだったのかも知れません。

結果的に、Azizさんは、子供の頃に思い描いた通り、女の子にも持て、誰もが憧れるような肉体美、富や名声も手に入れました。しかし突如人生が一変、22才という若さでのあまりにも早すぎる突然の死が訪れてしまいました。彼の悲喜こもごもの人生は、まさにコインの表裏のような人生でした。

全写真は以下のサイトでどうぞ。
via The Second Side of the Coin (23 pics)


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

One Response to “人生はコインの裏表…子供の頃の夢を叶えたロシア男性の悲喜こもごもストーリー”

  1. zyzz より:

    zyzzはどう考えても「フィジーク」。

    ボディビルダーではない。そもそも、zyzzはボディビルダーのような肉体は嫌で、目指したのは記事の通り美しく格好いい体。

    まさに現在のフィジークの先駆けともいえる存在。

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes