その人が利用するウェブブラウザと知能指数との相関関係をグラフ化した画像


ブラウザ戦争絵図 via image shoze.blogspot.com

皆さんがご利用のウェブブラウザは?私はChrome派です。カナダ・バンクーバーの心理コンサルティング会社「AptiQuant」が、10万以上を対象に無料オンラインIQ(知能指数)テストを行い、テストに参加した人が利用したウェブブラウザごとに、平均IQスコアを算出しグラフ化したそうです。そのグラフデータから、Internet Explorerの利用者は、他ブラウザ利用者と比較して相対的に平均IQが低く、Firefox・Chrome・Safariのユーザーの利用者は、IE利用者よりも平均IQがやや高い、IE用Google Chrome Frame・Camino・Operaの利用者が最も平均IQが高いという結果が出たそうです。以下でグラフをご覧ください。。


画像クリックで拡大

青(平均IQスコア:2006年)、赤(平均IQスコア:2011年)

ただ、IEの利用者の知能レベルが一概に下がったという訳ではなく、2006年のIE全体の利用者の知能レベルが高かったことに注視すべきとのこと。IEブラウザのアップグレードが嫌われている間に、高い知能レベルを持った人々が、Firefox・Chrome・Safariなどのブラウザの方を受け入れて行ったことも要因に挙げられているそうです。要はIE離れが進んだということですね。そして、調査結果から「IQ値の低い人は、ブラウザの変化/アップグレードを抵抗する傾向にあることを明確に示している」と結論付けられています。

ちなみに、このグラフは、Microsoft荒しのためではないそうです。誤解のないように!

[参照元サイト]
If You Use Internet Explorer, You Are Dumb

Internet Explorer 6 users have low IQs, study says


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes