『トラ・トラ・トラ!』真珠湾攻撃(1941年)の貴重な写真が保存されていた

真珠湾攻撃と言えば、日本時間1941年12月8日未明(ハワイ時間12月7日)に、日本海軍が休日の日曜日で無防備だったハワイオアフ島の真珠湾(Pearl Harbor)のアメリカ海軍の太平洋艦隊及び基地を狙った奇襲作戦。その翌日、要塞に大きな痛手を受けたアメリカが日本へ宣戦布告。真珠湾攻撃によって日本対アメリカの戦争が始まり、第二次世界大戦が拡大していったと言われています。

当時の攻撃された様子を捉えた貴重な写真が、靴ロッカーの古いブラウニーカメラに収められているのが見つかったそうです。69年前の写真ながらかなり綺麗に鮮明に写っています。


真珠湾攻撃の成功を伝えた電信が、『トラ・トラ・トラ!』、この攻撃をめぐった日米間の動向をモチーフにした映画の題名にもなりました。

69年前1941年の真珠湾攻撃がどんなだったか?僕が生まれるどころか影も形く知る由もなく、映画『トラ・トラ・トラ!』で見ただけ(映画も見たことのない人もいるでしょう)の戦争を知らない子供達です。以上の写真、それだけ価値のある貴重な写真だと思います。

source Photos stored in camera for 68 years – Pearl Harbour Bombing


ブログランキングへ投票お願いします。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes