【プロ野球】今蘇るあのシーン!入来投手の暴投から始まった阪神×巨人戦(2002年)の大乱闘

現役を退いたプロ野球選手の中には、現在も用具係や打撃投手などプロ野球の裏方として活躍されている方も居られるようですが、「巨人ドラ1からMLB入りの入来祐作 現在は横浜の用具係(NEWSポストセブン)」に掲載されていたように、元巨人の投手でも活躍されていた入来さんも、今はプロ野球の裏方として頑張って居られるそうです。現役時代の入来祐作投手と言えば、ダイナミックな投球フォームと闘志あふれんばかりの姿が記憶に新しいではないでしょうか?入来さんの名前が出ると思い起こされるのは、やっぱりあのシーンです。巨人時代、入来投手ジョージ・アリアス選手(元阪神内野手)に投じた暴投から始まった阪神×巨人戦(2002年)の大乱闘劇。特に、暴投にと怒るアリアス選手に対して、グラブを地面に叩きつけて応戦する入来投手。今も語り継がれる名場面です。以下動画。


「おめえ、どこ投げてんだ。なめんじゃねえぞ。」

「なめんじゃねえとは何だ。この野郎。ふざけんじゃねえよ。」


1分40秒あたりからどうぞ。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes