ウェイトトレーニングのカールで腕を鍛える男性…あれどうした?(動画)


Photo by dno1967b

ウェイトトレーニングスタンディング・カールと言えば、上腕二頭筋や前腕部を鍛える種目。とある国の男性が、手製のバーベルを使ってスタンディング・カールを始めたのだが、2回目に差し掛かったところで失神痙攣してしまい周囲もびっくり。以下動画。


ウェイトトレーニングには呼吸が重要だ。力を入れる時にゆっくりと息を吐いて、力を緩める時はゆっくり吸う。ウェイトリフティング競技でも力みすぎて息を止めてしまって貧血で失神する選手もいるそうだ。この男性、トレーニング中に呼吸を行っていたように見えるが、失神痙攣。ウェイトトレーニングには、ちゃんとした知識や指導のもとで行うことが事故防止にも繋がりそうだ。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes