肥満に注意!イギリスの子供が年間で消費するジャンクフードの量はこんな感じ


Photo by Little Grey

日本や欧米などの先進国で増え続けている子供の肥満については、以前から各国で問題視されている事柄ですが、5歳から13歳の3分の1が肥満といわれるイギリスの子供が年間に消費するジャンクフードを集めた驚き写真が紹介されました。

日頃、子供のお腹に納まっているので、年間の消費量というと想像がつきにくいものですが実際に一箇所に並べられるとかなりの量となります。


イギリスの子供の年間平均消費量
内訳より主な食品のグラム数を列挙すると
ビスケット 5,840グラム
パン・ケーキ・ペストリー 8,030グラム
チーズ 4,380グラム
アイスクリーム 5,840グラム
バター 730グラム
ベーコン・ハム 3,258グラム
フライドチキン 3,650グラム
ハンバーガー・ケバブ 1,825グラム
ミルク 68,225グラム
ソーセージ 5,840グラム
ミートパイ 2,920グラム
フライドフィッシュ 3,650グラム
チップ・ローストポテト 14,996グラム
シュガー(ジャムも含む) 1,825グラム
チョコレート 3,285グラム
ジュース 31,390グラム
朝食用シリアル 3,650グラム
全粒粉・高繊維シリアル 6,570グラム
という感じになっているそうです。

やはり、私と同様?ポテト系が好きな子供が多いようですね。

詳細は以下のサイト
via Junk food mountain: The astonishing amount of rubbish one child eats every year


ブログランキングへ投票お願いします。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes