イングランドの義務教育終了試験『GCSE』の珍解答集。

school-follow-answer

イングランドにおける義務教育は、日本の小学校・中学校のような1学年ごとの進級ではなく、2?3年ごとに『キー・ステージ1?4』という4つの段階によってカリキュラムが組まれるているそうです。


生徒は、16歳に達すると『GCSE』という義務教育終了の試験を受けることになります。昨年実施されたこの試験で設問に対して16歳の生徒達が答えたという笑えるような、笑えないような複雑な気持ちにさせる『珍解答』の一部を紹介します。
関連リンク: 『ウィキペディア(Wikipedia)』イギリスの教育

Q&A

Q:四季の名前は。
A:塩、こしょう、マスタード、酢。

Q:結露はどうやって出来るのか。
A:太陽光の下で葉っぱが汗をかく為です。

Q:潮の流れはなにが原因で起こるのか。
A:潮の流れは地球と月との戦いです。水が月にないので水が月に流れる傾向があります。自然が真空を嫌がるからです。私は、太陽がどこで参戦するかは忘れることにします。

Q:民主主義であ選挙はどのように重要か。
A:たいへん重要です。セックスした場合のみ男性は選挙権が取得できます。

Q:タバコが関係する主な病名は。
A:早死にする

Q:人口受精とは。
A:農夫が牝牛の代わりに牡牛にしないときのこと。

Q:帝王切開(Caesarean section)の言葉の意味は。
A:帝王切開(the caesarean section)はローマ市にある地区のこと。

Q:発作(a seizure)とは。
A:ローマ皇帝(シーザー)のこと。

Q:不治の病(a terminal illness)とは。
A:空港で病気になった時のこと。

Q:タービン(tubine)とは。
A:アラブ人や魔女が頭に着けているなにか(ターバン)。

以上一部引用。

16歳、日本で言えば高校1年生。
これらの珍解答からレベル的にどう判断すれば良いのでしょうか。

source ?? 20 Hilarious School Exam Answers


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes