【脅威】新型コロナウイルスの感染力の強さを思い知らされる他感染症との比較チャート

未だ感染者数が増加の一途をたどり世界中で脅威となっているCpronavirus 新型コロナウイルスと、近年流行した主な感染症→SARS 重症急性呼吸器症候群(2003年香港)、Swine Flue 新型インフルエンザ(2009メキシコ)、Ebola エボラ出血熱(2014年西アフリカ)、MERS 中東呼吸器症候群(2015年韓国)とで感染者数の増加度合いが時系列チャートで比較されています。


新型コロナウイルスについては、発生から2月10日までのデータにとどまっていますが、とりわけ新型コロナウイルスの感染力の強さと感染拡大の速さには今更ながら思い知らされます。



 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes