【フルマラソン】ゴール目前でまさかの転倒!ケニア男子選手が必死の四つん這いで劇的なフィニッシュ

2018年4月8日、ドイツで開催されたHAJハノーバーマラソンで、ケニアのマイケル・クニャガ選手がゴールの数メートルほど手前で脚がもつれて転倒し、四つん這いで進んで何とかフィニッシュラインにたどり着くと倒れ込んでしまいます。


もちろんクニャガ選手も必死の思いでの四つん這いフィニッシュなんですが、それにしても先日の全日本実業団対抗女子駅伝予選会で、岩谷産業の飯田怜選手が200メートルも四つん這いで進んだなんて未だに信じられません。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes