時速350キロでもOK!?中国の高速鉄道の高い走行安定性が一発でわかる実験映像

中国が世界に誇れる時速350キロの高速鉄道「復興号」に乗った外国人客が、高速でもほとんど揺れないという走行安定性と精度の高さを世間に知らしめるべく、車内の窓枠にコインやスマホなどの小物を立てて置いて実験したそうです。


それにしても中国の列車なのに、動画のタイトルが、日本350キロ精度はほぼ完璧!日本製品が導入されてるのが良く分かってらっしゃるようで。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes