ギョギョ!?北米の厳寒期の湖面で小型魚を咥えたまま氷漬けになった大型魚を発見!(動画)

北米インディアン州のワワシー湖で、大型淡水魚ノーザンパイクが捕食しようとした小型のブラックバスを咥えたまま水面へ上がろうとする寸前で氷漬けになっている信じがたい光景が発見されたそうです。


穴釣りに来ていた男性が、その部分の氷をチェーンソーを使って慎重に切り出して見ると、可哀想だけどまさに魚二匹の氷彫刻の完成です。ここまでなるとは驚くばかりですが、この辺りは一体どんだけ寒いねんて感じですよね。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes