【気合だ!】テコンドープムセ世界大会でフィリピン男子選手が足首を捻挫するも激痛に耐えて演武続行!(動画)

南米ペルーのリマで開催された第10回テコンドープムセ世界選手権で、フィンピン男子Rodolfo Reyes, Jr選手が、演武中にハイキックをした際の着地で足首をひねって捻挫するハプニングに見舞われますが、激痛に耐えながらも気合で演武を続行する彼の根性たっぷりな姿に会場から大声援が上がっていました。


taekwondo-poomsae-happening02

taekwondo-poomsae-happening03

taekwondo-poomsae-happening04
最後まで諦めずにやり切ったようだけど、足の方は本当に大丈夫なのかな?




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes