「何だあの気球は?」ブラジル地区でかつて日本軍が開発した「風船爆弾」の恐怖に見舞われる!(動画)

ブラジルのとある閑静な地区の上空に何処からともなく飛来して来た何の変哲もない気球

実はこれ、太平平洋戦争時に日本陸軍が開発した気球に爆弾を搭載した「風船爆弾」だったとのことで、そうとは知らずに興味深々気球を眺めていた住民らに向けて無差別な爆弾攻撃が発生したそうです。


baloon-bombs-a-neighbourhood02

映像内から聞こえてくる爆撃音と逃げ惑う女性の悲鳴。一体誰が何を狙ってこんな恐ろしい武器を作ったのか?




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes