【知ってた?】腹を空かしたミナミベニハチクイがハチに刺されないための行動が意外と残酷らしい

南アフリカのザンビアやその周辺国に生息するカラフルな鳥「ミナミベニハチクイ」は、細長いくちばしを使って空中からハチを掴み取るのですが、その時に危険な毒針に刺されないようハチの身体を数回地面に叩きつけてバラしてから飲み込むそうです。


ハチには可哀想だけど、これも生き残るために身につけた知恵ということですね。




 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes