ほぼ全力疾走!?アフリカのエリウド・キプチョゲ選手の世界記録マラソン・ペースに一般ランナーが挑戦した結果

2018年9月16日のベルリンマラソンで、2時間1分39秒の驚異的な世界新記録をマークしたエリウド・キプチョゲ選手(ケニア)の超ハイペースを実際に体験出来るよう設定された長さ6メートルのトレッドミル上を、シカゴ・マラソン2018エキスポに参加した一般の市民ランナーたちが同じペースで200メートルを走り続けることに挑戦した映像です。


200メートル約34秒・100メートル約17秒という超ハイペースですから、ほぼ全力疾走で脚がもつれて転倒するランナーも続出!レースでキプチョゲ選手は軽く走ってるようにも見えますが、やはり素人との差は歴然ですね(笑)




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes