【笑っちゃダメ】米軍の爆弾処理用防護スーツがどれほど重たいのか?一般女性に着せてみた結果(動画)

アメリカ軍で採用されている爆弾処理用防護スーツMK5は、最大装備でなんと44.7キログラムもの重量があるようですが、爆弾処理班の兵士さんが婚約中の女性にそれを着せてみたそうです。

すると、想像以上の重さから仰向けにひっくり返ったまま起き上がれなくなったとのことです。


これから結婚する男性の仕事の大変さが身に染みて分かったことでしょうね(笑)




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes