【衝撃カークラッシュ】時速250キロで走行中のレースカーのブレーキに故障が発生した時の恐怖感は異常(動画)

アメリカのコンチネンタルタイヤ・スポーツカーチャレンジレースで、時速154マイル(247キロ)で激走していたティム・ベル選手のマシンに突然ブレーキの故障が発生、コースアウトして時速136マイル(219キロ)でセーファー・バリアへ大クラッシュする瞬間を車載カメラがとらえていました。

高速走行でブレーキが全く利かなくなる恐ろしさがリアルに分かる映像をご覧ください。


huge-crash-in-car02

huge-crash-in-car03

これだけの大クラッシュも、幸いドライバーは、セーファー・バリアで衝撃吸収されたお陰で無傷だったのこと。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes