【体操女子】フィニッシュで大失敗!……段違い平行棒で起こった衝撃アクシデント映像

2000年シドニーオリンピックの体操女子、段違い平行棒の演技でハンガリーのAdrienne Nyeste選手が、フィニッシュでコマネチ下りに失敗し頭からマットに突っ込んで着地する衝撃の瞬間をとらえた映像です。


uneven-bars-accident02

uneven-bars-accident03

彼女は脳震盪で一時意識を失ったようですが、すぐに意識を回復し立ち上がり、観客から無事を喜ぶ暖かい拍手を受けます。

この映像からも、段違い平行棒の演技の際には、選手のケガ防止のため補助者をつけるのが認められるほど危険な種目であるのが良く分かります。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes