【感動する話】上海からロスまで…子猫が貨物船で太平洋1万キロを渡る旅で生き残る

Photo by L2F1

上海でコンテナへ閉じ込められてしまった子猫(メス)が、そのまま貨物船に揺られて、ロスアンゼルスまでの太平洋1万460キロ(6500マイル)を渡る長旅を終えたところを、コンテナ内で発見され無事保護されたそうです。可愛い子猫の密航者は、発見時、軽い脱水症状があったものの健康状態は良好だったそうです。保護され安堵の表情を浮かべる子猫の画像は以下で。


この後、子猫は検疫をクリアし、予防接種や去勢を受け、そして養子縁組がされたそうです。ちなみに、子猫の名前は中国から上海からはるばる、こんにちは。なので「ニイハオ」と呼ばれているとのことです。それにしても、飲まず食わずで良く頑張ったよね!

via buzzfeed.com / latimesblogs.latimes.com


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes