何故、車のダッシュボードにカメラを搭載するのが良いのか分かったという映像

ドライブでの事故、こちらに全く落ち度がないのに、当てた相手の方がさも被害者ヅラをして因縁を付けてくる。これはまさに典型的な当り屋のパターンですが、しかし証拠さえ掴んでおけばその心配は無に等しいです。ある男性がロシアの街を走行中に、わざとバックして来たBMW車に当てられ因縁を付けられたものの、ダッシュボードにカメラを搭載していたおかげで、難を逃れる出来たという映像が紹介されています。事故に遭う瞬間から当り屋らしき二人連れが退散するまでの一部始終をご覧下さい。



ちゃんと後ろで止まっているのに、さらにわざとバックしてくる前のBMW車


当り屋らしき二人連れ「オイ、後ろが凹んだじゃないか。ちょっと降りてきてくれ」


被害者の男性「わざと当ってきたじゃないか。今のカメラに収めてあるんだよ」こういう時は、とにかく毅然とした態度で。


悔しそうに退散する当り屋らしき二人連れ

ほんと、ふざけた話ですね。後はカメラで撮影した映像を証拠として警察へ届けるまでです。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes