巨大原油タンカーが出来る過程のド迫力写真。

batillus-product-photo01

フランスのアトランティーク造船所で造られた巨大原油タンカー、バティラス(バティラス級4隻の内の1番船)。

1976年竣工当時では世界最大(全長414.22m)、さらに重量トン数(553,662トン)が50万トンを史上初めて超えたタンカーだったそうです。このタンカーも1985年にすでに解体されているということですが、当時製造された工程の様子を撮影したド迫力な写真の一部を紹介します。

参考リンク: 『ウィキペディア(Wikipedia)』バティラス


batillus-product-photo02

batillus-product-photo03

batillus-product-photo04

batillus-product-photo05

batillus-product-photo06

batillus-product-photo07

batillus-product-photo08

batillus-product-photo09

batillus-product-photo10

batillus-product-photo11

batillus-product-photo12

batillus-product-photo13

batillus-product-photo14

batillus-product-photo15

batillus-product-photo16

エンジン部、スクリュー、煙突等なにもかもスケールが違う。巨大なタンカーがどんな風に出来上がっていくのか。その過程を見るだけでも楽しいですね。特に船舶模型ファンの人などにはたまらないかも。

すべての写真は以下のサイトで
source »» So that is how they build that


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes