【新登場】中国のベンチャー企業が開発した犬型四足歩行ロボット「ライカゴ」が不気味で面白い!(動画)

中国のロボットベンチャー企業Unitree Roboticsが、宇宙犬ライカの名前を取って「ライカゴ Laikago」と名付けられた若干不気味な犬型四足歩行ロボットのデモンストレーション映像を公開しています。

重量22キロの小型のロボットで、オール電動モーターで駆動させているそうです。日常生活や災害時の支援など様々シーンで活躍しそうな動作振りをご覧ください。


雰囲気的には、米ボストン・ダイナミクス社の「スポット Spot」に似ていますね(笑)




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

One Response to “【新登場】中国のベンチャー企業が開発した犬型四足歩行ロボット「ライカゴ」が不気味で面白い!(動画)”

  1. […] が以前発表した四足歩行型ロボット「Spot」は、中国のベンチャー企業も類似する機体「Laikago」を開発していて収束進化の感がある。そんななか本家は「Spotmini」の改良型を発表、、カラ […]

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes