【衝撃体操映像】段違い平行棒の演技中、バーがまさかの崩壊(動画)

現在の器具では起こりえないようなことですが、1975年のFIG体操ワールドカップで、旧ソ連女子体操のリュドミラ・ツリシチェワ選手が、段違い平行棒の演技でフィニッシュに入ろうとした瞬間、バーが崩壊してしまうという信じられないことが起こりました。

幸い彼女には被害は及ばず、見事フィニッシュを決めましたが、驚きのあまりに泣き顔になっていました。選手が安心して演技ができるような器具を使って欲しかった。今もなお主催者側の安全管理の甘さが問われます。


world-cup-ub-bars-collapse02


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする

Powered by WordPress | Designed by: Premium Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, wordpress 4 themes and Free Premium WordPress Themes